俺にとって愛すべき新宿という場所について

俺にとって気兼ねなくいける場所――新宿。誰かに気を遣ったり、服装にこだわったり、やたらと構えたりせず、ありのままの姿でぶらりと立ち寄ることが出来る新宿が、俺は好きだ。このサイトではそんな俺の好きな新宿と、その歴史や成り立ち、そしてその新宿が舞台になった愛すべき物語や映画などについて語ることにしよう。

Menu

ダンジョンと呼ばれる新宿の目印について


 さてこのページではラストダンジョンなどと称されている新宿でしっかりと待ち合わせが出来るように有名かつ実用的な待ち合わせ場所を提案していくこととする。もちろん、前提となるような豆知識もあるので、それをまず確認してからそれぞれの目印となりえる待ち合わせ場所に着いて学んでいこう。それではまず豆知識から紹介していこう。

新宿ダンジョン三箇条

GPSを過信するべからず

 どうやら、新宿駅の周辺はスマートフォンのGPSが狂いやすい環境にあるらしい。よくはじめて新宿を訪れたという人がやりがちなのはこのGPS機能をつかったスマートフォンのマップアプリを過信して盛大に迷ってしまうという事だろう。だから、まず真っ先にやるべき事はそれなりにマップを頭に入れておき、なんとなくそれぞれの場所を想像出来るようになっておくという事だろう。この前提がないと、若干難しい。逆にそれさえできていれば、大まかな最寄り出口とその目印を覚えておけば、どうとでもなるわけである。

人の多きところを避けよ

 案外見落としがちだが、人が多すぎるところで待ち合わせをするのも中々つらい物があるだろう。ここではそんなメジャーな待ち合わせスポットについても紹介していくが、マイナーかつ人の少ない待ち合わせスポットについても大まかに解説していく事とする。もしも、人が多すぎて、待ち合わせができないと感じているのであれば、そんな人通りの少ない待ち合わせスポットを利用して欲しい。

危ない場所を避けよ

 場合によっては、キャッチセールスなどに頻繁に話しかけられたりする事もあるだろう。今回は極力そんな場所を避けたつもりだが、もしも仮にキャッチセールスやスカウトマンから話しかけられたりしても、決して応じてはいけない。無視しよう。そうすれば、安全安心の待ち合わせが約束されるはずだ。

新宿の待ち合わせはめぐりあえるのか?!

それでは待ち合わせ場所を紹介していこう

 それでは、実際にどのような場所が待ち合わせ場所として多く選ばれ、またかつ便利なのかについて紹介していく事としよう。豆知識で学んだことを生かしながら、しっかりとした待ち合わせについて学んでいこう。

アルタ前

 まずよく待ちあわせに使われるのがこのアルタ前だ。JRを降りたらひたすら東口を目指すだけで良い。そして、東口の改札を通り抜けて改札を出たら、目の前のルミネへ入らずに、左手側の方へ向かい階段を上り、正面の横断歩道を渡っていこう。そうするとアルタに到着する。元々は笑っていいともなどの番組がきっかけで有名になった場所だが、確かに大型ビジョンもあるので待ち合わせには便利な場所かもしれない。また新宿三丁目から出た場合はアルタの地下とつながっているので、もしも地下鉄を使っている場合は新宿よりも新宿三丁目の方が便利だったりする。

東南口

 実際問題東口で待ち合わせをするのは中々難しい。特に東口方面(歌舞伎町方面)はなんか怖いからと思っている人は、この東南口で待ち合わせをしよう。実際に東口に移動するのにも、大きな階段を降りてから左折し、そのまま直進すればアルタの前へとたどり着く上、人があまり多すぎないという特徴もあるので、ごみごみしていて中々出会えないと思ったら東南口で待ち合わせをするといいのである。具体的にはJRセンを降りたらひたすら上を目指せばOKだ。

ドンキホーテ 新宿東口店

 ドンキホーテも待ち合わせの場所としては非常に目立つのでありだろう。アルタの横にある道を北側に進んでいくと見えてくるのが歌舞伎町入り口、そしてその周辺にたたずんでいるやたらでかいのが新宿で有名な超巨大ドンキホーテだ。基本的にどの時間でも開いていることもあってか、見つけやすく、また待ち合わせもしやすい場所となっている。しかし、一つ問題点としてあげられるのはやはり歌舞伎町前だけあってキャッチセールスがそれなりに多いということがある。もしも、そうしたセールスを気にするのであれば、ここは避けた方が無難だろう。

モザイク通り

 あまり有名ではないが、待ち合わせに選ばれる場所の一つだ。特に冬などはイルミネーションなどが非常に多く見られるため、デート的な待ち合わせならここをセレクトするのも悪くはないものだ。基本的に「新宿ミロード」の中にある場所なのだが、新宿駅西口を出てから左折して突き進み、小田急百貨店と京王百貨店の間の坂道を行くと、そこにモザイク通りがある。小さなお店なども数多くあるため、そこを見て回るのも他の祖良いだろう。

サザンテラス口

 サザンテラス口は新宿駅で新しくできた改札口だ。場所は非常にわかりやすく、南口前の道路の反対側に位置しているのがこのサザンテラス口だ。特に高島屋や代々木方面などに行きたいと考えているのであれば、この待ち合わせ場所は重宝する。南口が非常に混んでいる時などもここで待ち合わせするのが良いだろう。

 ちなみに最初からサザンテラス口を目指して出ようとすると、絶対に迷うので、南口から出てサザンテラス口に出るのが鉄則だ。土地勘がなければ是非そうして欲しいところだ。

アルプス広場

 なぜアルプス広場なのか、名称の由来は謎であるが、待ち合わせ場所としては最適なのがこのアルプス広場だ。JR線を降りて,愛段を降り、東口に向かい、そして、東口改札と中央東口改札の間にある、明るい広場がそのアルプス広場だ。トイレなどもあったりするので長時間待つことが予測されるのであれば、ここを待ち合わせ場所に選んでおきたいところである。

雨の日にありがたかった「サブナード」・・。

まだまだある待ち合わせ場所

 実のところまだまだ待ち合わせ場所にぴったりな場所はある。ただ、やはり新宿駅はコンテンツの多い場所でもあるため、その全てを網羅するのは不可能に近いだろう。なので、もし良ければ自分自身で最適な待ち合わせ場所を見つけてみるというのも一興だろう。自分自身が積極的に関わったことによって、多くの道が開けるようになるはずだ。是非あまり恐れずにスタートしてみて欲しいと思う。